かなでの杜とは

ごあいさつ

大切な家族と、ずっと一緒に暮らしたい。その想いにお応えします。

弊社は平成24年3月、千葉県成田市に「でいさーびすセンターかなでの杜」を開設いたしました。現在では事業規模を拡大し、5か所にて営業しております。

私達は、ご利用者様に寄り添える会社でありたいという信念から“もしも自分が、自分の家族が利用するならば”という視点を常に大切にして参りました。

加齢による肉体の変化や、それに伴う心の変化は避けられません。症状を受け入れ、生活を変えていくのは、ご本人様はもとよりご家族様にも大変なことです。私達にできるのは、必要な部分でのサポートと、ご家族様のご負担、ご心配に細かく配慮した上で、一番の理解者になることだと考えております。

介護に必要なのは、知識や経験以上に、コミュニケーションを大切できるか、ご利用者様のために何ができるかを考え、行動に移せるかです。そのため、私達はこれからも“人財”を重要視し、職員の受容力と人間力を高めて参ります。皆様との出会いに感謝し、地域にとって必要な施設であるよう、尽力いたします。

桑野博之
かなでの杜取締役介護事業部部長

「かなでの杜」はここが違う!

女性へ向けた充実の美容サービス

かなでの杜では、開設当初より女性のご利用者様が多いため、メイクやネイルケアといった美容サービスを取り入れております。メイクを終えた後に皆様が見せてくださった、素晴らしい笑顔がきっかけとなり、今では本格的なリラクゼーションサービスを導入するまでになりました。

やはり、いくつになっても女性は女性。「いつまでも綺麗でいたい」と、“美”にこだわりを持たれているご利用者様はたくさんいらっしゃいます。皆様がこの先もずっと、輝く素敵な笑顔でいられるよう、私達にそのサポートさせていただけないでしょうか。

現在は、かねてから行っていたマッサージや、足浴などのフットケアに加え、ハンドマッサージ、スチーマーを使用してのフェイシャルエステなども導入しております。かなでの杜に来ると、リラックスして気持ちが落ち着く、爽快感があり気分も若返る、とご利用者様からも大変好評です。体や心のリフレッシュにぜひご活用ください。

女性へ向けた充実の美容サービス 女性へ向けた充実の美容サービス

ご家族様も安心できる‘‘こだわり’’の連絡帳

かなでの杜が、こだわっているのは連絡帳です。
多くの施設で取り入れられている、一般的な連絡帳には、ご利用者様のその日の体調や状態、食事量、行ったことなどが簡潔に記されています。

しかし、この程度の情報量では、実際にご利用者様が施設でどのように過ごされているのか、具体的に知ることができません。かなでの杜では、施設の透明性を出すことと、連絡帳自体を思い出の詰まったアルバムの代わりにしたいという願いから、写真付きの連絡帳を開設当初より採用しております。

ご家族様にご安心いただけるのはもちろん、毎回何枚もの写真を撮ることで、職員もサービスの質に対しての向上心を保つことができております。いつもいい笑顔で写っているとご家族様にも好評ですが、ご自宅に戻られて、楽しそうに連絡帳を何度も見直しているご利用者様もたくさんいらっしゃることが、私達にとって何よりの励みです。

ご家族様も安心できる‘‘こだわり’’の連絡帳 ご家族様も安心できる‘‘こだわり’’の連絡帳