新着情報

RSS
2019/05/18
かなでの杜成田です。
http://www.kanadeno-mori.com/back_office/

こんにちは。かなでの杜成田です。

いつもかなでの杜のホームページをご覧いただいてありがとうございます。

今回は、これから暑くなってくる季節に要注意。熱中症予防についてお話ししたいと思います。

まだ5月。と思っているかもしれませんが、昨今の天気予報をみているとすでに25℃を超える地域が出てきたりと、すでに熱中症に注意。という言葉もよく聞かれています。

高齢の方は特に、暑さや喉の渇きを感じにくかったり、水分を摂るとトイレが近くなるから嫌。エアコンの風が嫌い。など、熱中症にかかりやすい条件が整っています。

また、極端に寒がりで夏でも電気毛布を利用している方も度々見受けられます。これがご家族と一緒に住まわれているなら、誰かしらから注意を受ける事が出来ますが、一人暮らしとなると、そういう機会が全くありません。

熱中症予防にはまず水分の摂取。特に汗をかくと身体から塩分が出てしまいますので、ただの水よりもスポーツドリンクがおすすめです。スポーツドリンクもだいぶ甘く作られておりますので、ノンシュガーなどを選んでください。

一日の水分摂取量の目安は一般的に食事以外で1000㏄と言われています。だいたい普通サイズのマグカップで200㏄入るので、朝食時、10時、昼食時、15時、夕食時。とそれぞれ一杯ずつ飲めれば丁度1000㏄摂れる事になります。

エアコンを上手に使うのも忘れずに。もはやエアコンはぜいたく品ではなく、日用必需品です。余談ですが、昨年から生活保護の方へのエアコンの取り付けについて、保護費を当てられるようになりました。昔はぜいたく品という認識だったため、保護費を当てる事は出来ませんでしたが、今は命に関わる重要な家電となっている。という認識に変わっているんだと思います。

まだまだこれからが本番ですが、昨今は異常なまでの暑さですので、今年の夏も熱中症にならないよう気を付けましょう。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

介護にまつわるご相談はお気軽にお問合せください。
TEL:0476-37-5574


介護の窓口「かなでの杜」URL:http://www.kanadeno-mori.com

介護リフォーム「かなでの杜」URL:http://www.kanadeno-reform.com/