新着情報

RSS
2017/08/22
残暑お見舞い申し上げます
こんにちは!
『かなでの杜世田谷』です。

今年の夏は、記録的な長い雨と暑さで例年になく厳しいものでしたが、
東京の暑い夏も終わりが見えはじめ朝晩の涼しさに秋の気配をかすかに感じられる頃となりました。

もう少しだけ、暑い夏を満喫したいなあ、
と思っていたのは何年前まででしょう。

最近では、早く涼しくなってほしいと願うようになってしまいました笑

さて、入浴の目的は何かご存知ですか?
入浴の最大の目的と言えば〝身体を清潔に保つこと″
それ以外にもこんな目的があります。
★血行促進。手や足の機能回復に繋がる
★全身リラックス効果
毎日のように入浴できたらいいですが、
血圧の変化などで身体に与える負担は想像以上に大きい場合もあります。
限られた時間の中で、充実した入浴時間にすることが重要です。

入浴時といえば、全身の状態をチェックすることも可能です。
そこで、床ずれや皮膚疾患などのスキントラブルにいち早く気づけ、予防にも繋がります。

健康効果 洗身・洗髪で刺激を与え湯船で体を温めると、
血行が良くなり新陳代謝が促進されます。
冷え性や血行不良の高齢者・運動不足や疾患で筋肉や関節がこわばっている高齢者には、
入浴が最も手軽で効果的な解決法でこわばりも和らぎますよ♪
安眠効果もあります。 活動量が落ちている高齢者には、入浴もちょっとした運動と同じです。
血行が良くなって発汗もあり心地よい疲れが訪れます。
心身の緊張がほどけ、副交感神経が刺激されて自然な眠りにつくことができるでしょう。

かなでの杜世田谷では、利用者様のお一人おひとりの健康変化を敏感に感じ取り
気持ち良く入浴してリラックスして頂けるよう日々努力しております。
利用者様の「ありがとう。気持ち良かった」の言葉を励みに頑張っています(^_^)/
2017/08/18
介護保険情報(高額介護サービス費について)
いつもかなでの杜のホームページをご覧いただきありがとうございます。
かなでの杜成田でケアマネージャーをやっている宮下です。

皆様のお手元には平成29年8月1日以降の介護負担割合証が届いているかと思います。この負担割合が平成30年より、収入に応じて3割になる方が出てくるが、負担割合が増えても高額介護サービス費を超える分については、払い戻しを受けられる。と言うのが、先月のお話でした。

今回は、その高額介護サービス費についてお話ししたいと思います。

介護保険サービス利用料の支払いには、収入に応じて上限が設けられております。これが平成29年8月以降から見直しが行われました。

②のみ見直されました。これは恐らく介護保険サービスを利用している方々がほとんど対象になるのではないかと思われます。

ただし、②には長期にサービスを利用している方が、負担増とならないよう、年間446.400円(37,200円×12か月)が3年間の時限措置として新設されました。

月々の上限は引き上げられたものの、年間を通しては変わらない。と言う事です。

介護保険制度は基本的には3年に1度見直しがされますが、細かい改正が度々あるので、我々ケアマネージャーも、制度についていくために日々、勉強していかなくてはいけませんね。

厚生労働省が提示しているリーフレットです。
URL:厚生労働省 月々の負担の上限(高額介護サービス費の基準)が変わります

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。


介護にまつわるご相談はお気軽にお問合せください。
TEL:0476-37-5574


介護の窓口「かなでの杜」URL:http://www.kanadeno-mori.com

介護リフォーム「かなでの杜」URL:http://www.kanadeno-reform.com/