新着情報

RSS
2019/09/19
秋バテの予防対策をご紹介!
いつもかなでの杜成田ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今月は高齢者を襲う秋バテについてご紹介したいと思います。
通常夏バテは暑さが和らいでくると同時に体調も自然と回復してくるものですが、エアコンの効いた部屋で過ごしたり、冷たい食べ物や飲み物ばかりを摂り続ける生活習慣が長引けば回復も遅くなっていきます。同時に食欲も落ちてきます。肩こりや腰痛になる人も少なくありません。
特に高齢者の場合、基礎体力と免疫力が低下しているため注意が必要です。
秋は冬への準備期間。入念な体調管理で冬を乗り切りましょう。
秋バテの予防対策。まずは生活習慣の見直し、徐々に夏型の生活からシフトしていくことが求められます。


◎食事
食欲不振になってしまうと、食事抜いたり簡単なもので済ませたりしがちですが、必ず1日3食をできるだけ決まった時間に摂取しましょう。

◎室温調整
9月などは猛暑日などもありますので、熱中症の危険もありますが、徐々にエアコン離れをするよう心掛けましょう。

◎入浴
入浴には血行を促し、冷房で硬直したい筋肉を和らげる効果があります。
体を清潔にして気分をリラックスさせてくれる効果があるので、気分よく1日を終えるためにも欠かせないものです。

◎運動
真夏日が続くと外出を控えるようになり、運動はおろそか日常的に歩く頻度も減ってきます。
そうなると汗をかかなくなるため、体温調整が更に鈍くなり、これも秋バテの一因となります。早朝や日が沈みかけた夕刻時などを利用しわずかな時間でもウオーキングなどの有酸素運動で体を動かす習慣をつけましょう。

◎睡眠
体調整えるためにも睡眠は十分重要です。暑さで眠れない場合は冷房器具の活用が有効ですが冷えすぎないようエアコンもタイマーかけましょう。扇風機は直接風が当たらないように首振り機能を使うようにしましょう。秋口は寒暖差が激しくなりますので、必ず腹部を中心にブランケットをかけるようにしてください。


 
span style="color:#0000FF">介護にまつわるご相談はお気軽にお問合せください。
TEL:0476-37-5574

介護の窓口「かなでの杜」URL:http://www.kanadeno-mori.com

介護リフォーム「かなでの杜」URL:http://www.kanadeno-reform.com/